おばさん童心に帰る、スノーシュー体験

お友達に会いに札幌へ行ってきました。

3月、暖かくなってきて花粉も飛んでるわーなんて春気分の埼玉県民、ガチ降りの雪にびびりまくり。雪がチラついたら電車が止まるから早く家に帰らないといけないと刷り込まれている埼玉県民、この雪の中普通に帰宅している札幌市民に驚愕。

翌朝、札幌市民のお友達が雪体験に連れて行ってくれました。

雪国と言えば、こちら、スノーシュー。

名前は聞いたことがあったけれども、初めて履きました。

かんじきですね。靴の上からスリッパのように履いて、付属の紐でギュッと締めて脱げないようにします。

確かに、これだと雪の中もあまり埋まらずにずんずん歩けました。

そして、あおむけに大の字。これが気持ちがいいんですよ。

なんだかペラペラの人間のように見えますね。

大の字でくつろいでいたら、埋められるワタクシ。砂浜で埋められたこともありましたが、雪でもできるんですね。

そしてこちら、ただのペットボトルの水ではないのです。なんと、カエデの樹液。

イタヤカエデという北海道にあるカエデに1センチほどの穴を開けて管を通し、ペットボトルにつなげておくと、あら不思議、樹液がペットボトルにたまっているのだそう。

1週間前にカエデにセットしたペットボトルをおすそ分けしていただきました。

温めた樹液、いただきました。…甘い!!うまい!!

こちらを煮詰めると、メープルシロップになるのだそうです。

雪国で大変なことはたくさんあるでしょうけれど、こんなに楽しい体験ができちゃう北海道、やっぱりすごいですねー。

お友達のみなさま、ありがとうございました(*^^*)

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚

パーマカルチャー、自給自足、そういう生活はいなかに行かないとできないような気がしていませんか?家族は全然そんな気がなくても、移住とかしなくても、いつでもどこでも自給自足は始められます。今ここで始める自給自足、「まちではじめる自給自足」無料メルマガやってます。都会でも、子育て中でも、仕事が忙しくても、今日から始められる、自給自足的な暮らし方への考え方を学べます。永久無料です!メールアドレスだけでも登録できます。登録解除も簡単ですので、ぜひお気軽にご登録ください(*^^*)

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちら

「まちではじめる自給自足」無料メルマガ講座




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次