ランゲルハンス島への旅

えー、ランゲルハンス島とは、地中海にある人口千人の小さな島です。

嘘です。大嘘です。

私達の体の中にある、膵臓という臓器。膵臓の中のホルモンを出すところ、内分泌腺のことをランゲルハンス島というそうです。ランゲルハンス島の中の細胞が、体内のブドウ糖の量をモニターしていて、ホルモンを分泌して体内のブドウ糖の濃度を調整し、血糖値を正常に保ってくれるのです。

体内で唯一血糖値を下げる働きをしてくれるホルモン、インスリンを出してくれるのが、ここ膵臓のランゲルハンス島。

そんな重要な働きをしてくれる器官の名前なのに、なぜにこんな変な名前なのだ。

しかし、考えても見てください。私達はみんなおなかの中に島を持っているんですね。

島持ちのお大臣。うーむ、私もすっかり一角の人物になったものよのう。

このメルマガ講座では、都会でも、子育て中でも、仕事が忙しくても、今日から始められる、自給自足的な暮らし方への考え方を学べます。読みたい方はこちらからどうぞ(*^^*)メールアドレスだけでも登録できます!

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちら

自給自足への第一歩 5つの挑戦

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次