月60時間残業の割増

月60時間を超える時間外労働は5割増になるってご存知ですか?大企業はとっくにそうなっていたのだが、中小企業は猶予期間が設けられていて、今年の4月1日からとうとう適用になりました。

具体的にどう割り増すかというと、

ほうほう、法定休日(要は日曜日)の分の残業は除き、その月の60h超えた部分は25%増しではなく、5割増しになると。

しかも60h超えた部分に深夜残業があると、そこ75%増しになるって、高…

60h超えた部分を割り増す代わりに有給休暇をあげてもいいらしいのだが、そもそも業務時間内に終わらないから残業してるのであって、そういう人は休む暇もないんじゃないの?どうせもとからの有休だって消化してないと思うんだけど。

そういうわけで、実家の事業所もこれに該当する人がいて、また給与計算のひと手間が増えた。

しかしですね、労働基準法によるとそもそも時間外労働というのは、原則月45時間を超えてはいけないし、特別の事情があっても半年平均で月80時間超えてはいけないとか、年間で720時間以内でなければいけないとか、いろいろあってですね。

労働基準法を遵守すれば、そうそう60h超えってないはずなんだけど、なんだかこれから実家の事業所の人件費が上がりそうな予感。

割り増しの負担感よりも、ウチの残業時間は法的に大丈夫なのかというところが、人さまには言えない秘密。

私はずっとこの言葉が怖い。ロウキショ。ササツ。

ああこわい。ロウキショ。

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚

パーマカルチャー、自給自足、そういう生活はいなかに行かないとできないような気がしていませんか?家族は全然そんな気がなくても、移住とかしなくても、いつでもどこでも自給自足は始められます。今ここで始める自給自足、「まちではじめる自給自足」無料メルマガやってます。都会でも、子育て中でも、仕事が忙しくても、今日から始められる、自給自足的な暮らし方への考え方を学べます。永久無料です!メールアドレスだけでも登録できます。登録解除も簡単ですので、ぜひお気軽にご登録ください(*^^*)

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちら

「まちではじめる自給自足」無料メルマガ講座




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次