椿山荘の庭園で雲海を体験

2年会っていない幼なじみから先日連絡があった。

「都内なんだけど、ランチ行かない?ランチ券2枚もらったから」
へ?お金払わなくていいの?そりゃ行くけど、でもそのランチ券はどこから?

なんだか分からないけどタダで食べられると言うので、今日、椿山荘東京にランチに行ってきました。

目次

椿山荘の庭園散策

結婚式場というイメージのあった椿山荘、でも初めてホームページを見てみると庭園があるというではないですか。

目白駅からバスで椿山荘到着。早速庭園へ。おおー。都心だからしょぼいのかなと想像していたら、かなりいい感じ。ここは明らかに最近作られた庭園でない。絶対歴史あるな。南北朝時代まで時代を遡れるらしい。

常緑広葉樹が多い印象でした。そっかあ、「椿山」荘だもんね。

樹齢の高そうな木がたくさん。この木なんか、絵になるな〜

おお。樹齢500年の木だったのか。東京大空襲でも焼けなかったとか、自分で撮ってきた写真を今読んで感動。

こんなぶっといイヌシデ初めて見た。

マツがいっぱい。剪定したい!

こういうの初めて見た。苔むした切り株にわざとこういう萌芽を残して、粋ですね〜。

散策路の先にあるレストラン、木春堂

庭園の道の先に現れるレストランの入口。

次々と出される豪華なお料理に終始オロオロする私。(石焼き料理でした)

東京雲海、どんな感じ?

そして、帰りに出会ったこの演出。「東京雲海」。

突然霧が現れる。

ホームページで読んだときは、「東京だしせまいだろうし、しょぼいんだろうな〜」と思っていたけど(性格悪い)、涼やかで良かったです。

動画で撮ってみました。

東京で宿泊する際は、こちらおすすめと思いました!(金額は確認してません(*^^*))
庭園は1周20分もあればしっかり回れると思います。

東京って、人が多くゴミゴミして疲れるんですけど、やっぱり江戸時代の面影を残す場所がちょいちょいあって、樹齢の高い木が残されている森があったりするんですよね〜。

近所のバッサバッサと枝を切られて息も絶え絶えの街路樹を日々見ていたところを、久しぶりにきちんと手入れされた庭園の木々を見て心癒されました。

幼なじみ、どうもありがとう!!(*^^*)

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚

パーマカルチャー、自給自足、そういう生活はいなかに行かないとできないような気がしていませんか?家族は全然そんな気がなくても、移住とかしなくても、いつでもどこでも自給自足は始められます。今ここで始める自給自足、「まちではじめる自給自足」無料メルマガやってます。都会でも、子育て中でも、仕事が忙しくても、今日から始められる、自給自足的な暮らし方への考え方を学べます。永久無料です!メールアドレスだけでも登録できます。登録解除も簡単ですので、ぜひお気軽にご登録ください(*^^*)

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちら

「まちではじめる自給自足」無料メルマガ講座




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次