新宿高島屋の森〜屋上庭園〜

先日、LFCコンポストさんの堆肥回収会で新宿に行った帰りに偶然「森」を見つけた。

堆肥回収会の後、新宿高島屋の13階で一人ランチをして、ふと「テラス」の表示に気づいてそちらへ。

自動ドアから出ると、立派な屋上庭園だった。

色々な種類の落葉広葉樹が植えられていた。

コハウチワカエデ
ヤマザクラ
イヌシデ
ヤマモモ(これは常緑樹です)
イロハモミジ

すごいなーと思ったのは、みんなすごく大きくなる木なのに、どの木も背があまり高くなかった。でも枝は分かれていて樹形はきれい。つまりなんというか、いわゆる普通の成長した背の高ーい木をそのまま縮小したようなミニサイズの木。それらミニサイズの木々が集まって、ミニサイズの雑木林になっている。幹はどれも両手で囲めるほどの太さ。

森林整備ボランティアでは、太くて背の高い木ばかり見ているので、こちらのガーデンはなんだか盆栽を見ているような気もしないでもない。

都心のビルだと、落葉広葉樹もこんなにちんまりさせられちゃうのか〜などとまた性格悪いことを考えてしまう。

そしてもうひとつ気になったのは、

どの木にもイルミネーションと思われるコードがグルグルに巻きつけられていること。

夜はキラキラになるのかな〜。まあ、夜、木見えないもんね〜。分かりやすいけど、風情がないな〜。

どこまでも人間都合だな〜。

と、ここまで書いて、はたと我に返った。

いかん、私ったらこの間かはく附属自然教育園で学んだことを忘れたの??

長い長い歴史の中で、人間が自然を管理してきたからこそ豊かな生態系が維持されてきたという事実。

そうだよ、人間都合上等なのだ、人間都合万歳なのだ。人間が気持ち良いと感じる場所は、他の動物も気持ちがよいのだ。

花壇のお花とかじゃなくて(それもきれいだけど)、こんなに立派な木をたくさん植えて緑地を作ってくれてるなんて、すばらしいデパートじゃないの、何を批判しているのだ私は!!

電飾くらいがまんしてくれてるはず、木も(たぶん)。

そうだ、すばらしい、ありがたい。前言撤回。この屋上緑地を少しでも長く続けてもらうために、何かしなくちゃ。

そうだ。宣伝しよう。

新宿高島屋13階、レストラン街にあるホワイトガーデン。

シターラグローブ、ミゲルフアニ、ディキシーダイナーザミートロッカー、セストセンソ、ブレッツカフェクレープリー、つばめグリル、これらのレストラン、カフェはテラス席があってこのガーデンを見ながら食事できますよ(^^)

ちなみに堆肥回収会の話はこちら。

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+ +゚*。:゚+.゚*。:゚

パーマカルチャー、自給自足、そういう生活はいなかに行かないとできないような気がしていませんか?家族は全然そんな気がなくても、移住とかしなくても、いつでもどこでも自給自足は始められます。今ここで始める自給自足、「まちではじめる自給自足」無料メルマガやってます。都会でも、子育て中でも、仕事が忙しくても、今日から始められる、自給自足的な暮らし方への考え方を学べます。永久無料です!メールアドレスだけでも登録できます。登録解除も簡単ですので、ぜひお気軽にご登録ください(*^^*)

今すぐメルマガ講座を読んでみたい方はこちら

「まちではじめる自給自足」無料メルマガ講座




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次